日立市郷土博物館 紹介

〒317-0055 茨城県日立市宮田町5-2-22
Tel: 0294-23-3231 / Fax: 0294-23-3230

交 通

地図

開館時間

休館日

観覧料

建物案内

1階 常設展示[日立の歴史]
集会室[講座・研究会…]
郷土学習コーナー
2階 常設展示[日立の民俗と産業]
特別展示室
近代彫刻の展示

博物館の仕事

未来に残すべき文化遺産(博物館資料)の収集・調査・保存とそれら資料の展示を柱に、資料や展示に関する講演会・講座・講習会などを開いています。また、市民の郷土に関する歴史や文化の研究活動を応援しています。

その他、現在、文化財保護行政が博物館におかれています。

開 館

博物館法にもとづく登録博物館として1975年4月12日開館。

宮田の風流物が国指定文化財となったことをきっかけに日立市の伝統文化、文化財への関心が高まり、また、自然への関心も時代の趨勢としてあり、一方、美術など都市文化へのあこがれも根強くあり、それら三つの要素が融合する形で生まれました。

それらを媒介したのが「市民によるまちづくりといっても、その市民がまちの歴史や文化を知らないでは困る」という当時の日立市長の考えでした。

構 造

面 積

建築面積 1246[m2
延床面積 2804
地階 収蔵庫 162
1階 常設展示室 420
2階 常設展示室 415
特別展示室 249
彫刻展示室 36
ギャラリー 83
3階 収蔵庫 107
敷地面積 2601