榎本 實 著作・執筆その他一覧

堀辺 武 編

著書

共著

論考その他

配列は 題名・掲載誌名・号数 の順

  1. 1984年

    • 「八日塔」考 『茨城の民俗』23
    • 妙見石宮について 『ひたちの野仏』1
    • 土をつくる 『ひたちの文化』41
  2. 1985年

    • 威光菩薩について 『茨城の民俗』24
    • 或る再会—写真展「日立地方の巨樹老木」— 『ひたちの文化』43
    • オサガメ磯に現れた神 『郷土ひたち』35
  3. 1986年

    • 黄色い土の謎 『茨城の民俗』25
    • 難字三題 『ひたちの野仏』2
  4. 1987年

    • 久慈川沿いの巨樹名木 『久慈川のほとり』1
    • 「華園山縁起」を読む 『郷土ひたち』37
    • 百観音の主唱者について 『ひたちの野仏』3
    • 「融通大念仏」供養塔について 『ひたちの野仏』4
    • 大きな樹の想い出 『木霊』11
    • なぜなのか 『木霊』18
  5. 1988年

    • 炭の呪術性について 『茨城の民俗』27
    • 幻の淡水クラゲ 『久慈川のほとり』2
    • 入四間山縁起略 『郷土ひたち』38
    • 日立の廃寺 『ひたちの野仏』5
    • 映画『柳川堀割物語』を見て 『木霊』24
    • スルメを使って松毛虫駆除 『木霊』25
    • 金砂さんのエノキ 『ひたちの文化』70
  6. 1989年

    • 黒袴権現について 『茨城の民俗』28
    • 運び出された御輿 『郷土ひたち』39
    • 山椒の会発足にあたって 『はじかみ』1 山椒の会発行
    • 新しいことが続々と 『はじかみ』3
    • 油ケ崎の丸石について 『はじかみ』4
    • 棚倉街道“上淵”一里塚を確認 『はじかみ』5
    • 東河内・下深荻調査終了 『はじかみ』7
    • 撫という漢字 『木霊』29
    • 久保桜印象記 『木霊』30
    • 茨城県の主要街道の並木調査・地図資料まとまる 『木霊』32
    • 日立の湧き水 『会報郷土ひたち』1〜18
    • 河原子の天王さん 『ひたちの文化』77
  7. 1990年

    • 三渡観音のこと 『茨城の民俗』29
    • 御塚権現のこと 『郷土ひたち』40
    • 「八社さま」のことなど 『日立の民間信仰』1
    • 百万遍のこと 『はじかみ』8
    • 文政7年の絵図に見える呉坪・石神戸の石仏を確認! 『はじかみ』9
    • 天明4年大日如来恭敬塔 『はじかみ』9
    • 江戸時代末期の絵図に見える入四間“どうろく神”の御神体を確認! 『はじかみ』10
    • 解せないこと 『はじかみ』10
    • “蛇口”という地名について 『はじかみ』11
    • 高山明神と九基の石祠 『はじかみ』12
    • 遂に御岩山中で坂東巡礼の石仏発見!—金山百観音の謎解けるか 『はじかみ』13
    • 新たに見つかった坂東巡礼の石仏と御岩山について—奉納者は奥州会津と豆州那賀— 『はじかみ』14
    • 江尻の大ヒノキ 『木霊』36
    • 小木津のクロマツと幻窓湖中 『木霊』40
    • 〈観覧席〉山繭の話 『ひたちの文化』81
  8. 1991年

    • 寛永期の湯殿権現について—水戸藩領の場合— 『茨城の民俗』30
    • 御塚権現のこと(続) 『郷土ひたち』41
    • 棚倉街道について 『日立の民間信仰』2
    • 村絵図を読む 『日立の民間信仰』2
    • 調査余録 『日立の民間信仰』3
    • 小木津の日光権現について 『はじかみ』17
    • “穴不動”を確認 『はじかみ』18
    • 森山の松並木 『木霊』42
    • ナギの葉 『木霊』47
    • 河原子の天王さん 『ひたちの文化』93
    • 月下美人 『ひたちの文化』94
  9. 1992年

    • 寛永元年「湯殿権現」遊行のこと 『茨城の民俗』31
    • 立泉寺のことなど 『日立の民間信仰』4
    • 熊野速玉大社のナギ 『木霊』51
    • 兎平のクスノキ 『木霊』54
    • 味噌作と宿坊内 『ひたちの文化』99
    • 金山百観音 『ひたちの文化』100
    • 正保の常陸国絵図と久慈川 『ふるさと文庫月報』94
  10. 1993年

    • 相馬碑再考 『茨城の民俗』33
    • 見目明神のこと 『日立の民間信仰』5
    • 融通念仏供養塔について 『日立の民間信仰』5
    • 大中泉福寺のふるさと 『さとみ風土記』案内号
    • 蛇柳 『木霊』55
    • 大菅のヤマザクラ 『木霊』57
    • さくら二題 『木霊』58
    • 村絵図と巨樹 『木霊』59
    • 雀塚 『ひたちの文化』102
    • 片倉山 『ひたちの文化』106
  11. 1994年

    • 八溝山横堂観音について 『郷土ひたち』44
    • 里美の庚申塔を読む 『さとみ風土記』1
    • 岩城相馬街道の一里塚—日立地方— 『はじかみ』19
    • 馬頭院の三度栗 『はじかみ』19
    • 小海線 『木霊』64
    • ひよんの木の七味入れ 『木霊』66
  12. 1995年

    • 「湯殿精進」について 『常総の歴史』15
    • 川尻白山と雉伝説 『茨城の民俗』34
    • 孫沢合戦再考 『郷土文化』36
    • みまくり峠をゆく 『久慈川のほとり』8
    • 覚書仙道三十三観音と八溝山 『郷土ひたち』45
    • 小野崎通綱伝説 『さとみ風土記』2
    • 江戸時代の馬力神碑について 『はじかみ』20
    • 杉室の石仏「宇賀神弁才天」について 『はじかみ』20
    • 上坪のボンテンさま 『おおみやの野仏とその祈り』(大宮町歴史民俗資料館)
  13. 1996年

    • 十王川流域と山尾小野崎氏 『茨城の民俗』35
    • 小野崎氏と天神信仰 『郷土文化』37
    • 消えた吊橋 『久慈川のほとり』9
    • 片倉山の石仏 『郷土ひたち』46
    • 棚倉街道の一里塚(1) 『さとみ風土記』3
    • 自然に学ぶ 『木霊』76
    • 生岡神社をたずねて 『木霊』81
    • 佐都大明神成実因縁記を歩く 湯殿権現の石祠 『あしなか通信』1
    • 成沢村天保検地絵図を歩く 『あしなか通信』2
  14.  1997年

    • 三日月信仰について 『茨城の民俗』36
    • 普済寺と小野天神 『郷土ひたち』47
    • 上渕用水をゆく 『久慈川のほとり』10
    • 地名『礼の宮』について 『さとみ風土記』4
    • 木挽きの林さん 『木霊』89
    • 大井沢のキササゲ 『木霊』96
    • 成沢の小字地名 『あしなか通信』3
    • 水の音 『あすは』5集
  15. 1998年

    • 佐竹のシシオドリ 『茨城の民俗』37
    • 「仏説大蔵正教血盆経」 『郷土ひたち』48
    • 八溝山と那須地方 『久慈川のほとり』11
    • 里美地方のアンバさま 『さとみ風土記』5
    • 大きな木の下で昼寝をしよう 『木霊』100
    • 諏訪みち 湯殿供養塔 『あしなか通信』5
    • 稲干場 『会報郷土ひたち』19
    • 大田楽神輿渡御行列絵図 『市民と博物館』52
  16.  1999年

    • 三和町諸川の獅子頭に関するメモ 『茨城の民俗』38
    • 常州鷲の宮伝説—浄土宗藤田派岌州と佐竹氏— 『郷土ひたち』49
    • 「シシオドリ」ノート 『さとみ風土記』6
    • 欅と槻 『木霊』108
    • ミチユキビトの墓標 『会報郷土ひたち』20
    • 一字一石塔 『会報郷土ひたち』21
    • オカマサマのお札 『市民と博物館』57
  17. 2000年

    • 湯殿供養塚について 『茨城の民俗』39
    • 思い出・バッケの堰 『久慈川のほとり』13
    • 岡見の水車 『さとみ風土記』7
    • 駒打原 『会報郷土ひたち』22
    • だいこんの花 『会報郷土ひたち』23
    • 会津立木観音のカシワ 『木霊』131
    • 水木の浜辺 『ひたちの文化』150
    • 郷土玩具「こけし」 『市民と博物館』60
  18. 2001年

    • 磯出と汀出—森山八幡社の棟札を読む— 『茨城の民俗』40
    • 八幡神と佐竹昌義 『郷土ひたち』52
    • サンショウガイ 『会報郷土ひたち』24
    • 佐竹の猿若丸 『会報郷土ひたち』25
    • 御岩山霊場図 『市民と博物館』65
  19. 2002年

    • 京殿村美術館所蔵史料について 『さとみ風土記』9
    • 十石 『会報郷土ひたち』26
    • 筑波男体山 『会報郷土ひたち』27
  20. 2003年

    • 湯殿権現遊行の事 徳原聡行編『常総・寛永期の大日石仏』(筑波書林)
    • 政教分離と金砂大祭礼 『金砂大田楽と日立海と山のまつり』(大田楽等交流日立市支援協議会)
    • 頭白上人伝説考―新治村小高の五輪塔を中心に― 『茨城の民俗』42
    • 霞堰を歩く 『久慈川のほとり』16
    • 御岩山阿弥陀堂縁起について 『郷土ひたち』53
    • 東河内の前田 『会報郷土ひたち』29
    • 河原子のオオセント 『会報郷土ひたち』30
    • 菩提樹を見た 『木霊』168
    • 好景気を呼ぶ72年に一度の大田楽―金砂山の磯出祭― 『ひたちの文化』163
    • 東河内の上江 『ひたちの文化』165
    • 助川の踊り屋台(山車) 『ひたちの文化』168
  21. 2004年

    • 磯出大祭礼の由来 『17回金砂神社磯出大祭礼記念誌』(水木協賛会)
    • 金砂郷の石仏概説 『金砂郷の石仏』(金砂郷町中央公民館)
    • 御岩山信仰と入四間宿 『村絵図に見る日立』(日立市郷土博物館)
    • 〈史料紹介〉『西金砂山小祭礼行列次』について 『茨城の民俗』43
    • 江戸期東金砂山磯出祭行列絵巻について 『郷土ひたち』54
    • 川尻海岸のテントウヤマ 『会報郷土ひたち』31
    • 鷺森神社のこと 『会報郷土ひたち』32
    • 日立風流物(北町)の大幕 『市民と博物館』73
  22. 2005年

    • 鷹山明神のこと 『茨城の民俗』44
    • 久慈川タンバ河原の草競馬 『久慈川のほとり』18
    • 絵地図を読む—鵜取島と大沼村海防役家— 『郷土ひたち』55
    • ちょうま 『会報郷土ひたち』33
    • 雪やけ 『会報郷土ひたち』34
    • ヘルスロード・日立を歩く 『ひたちの文化』177
    • 日立の月山を歩く 『市民と博物館』77
  23. 2006年

    • 上岩瀬の如来堂について 『茨城の民俗』45
    • 永正十四年銘のささら獅子頭 『郷土ひたち』56
    • スリザサラ 『会報郷土ひたち』35
    • 高遠石工のこと 『会報郷土ひたち』36
  24. 2007年

    • 常陸の曹洞宗大雄院と信濃華蔵寺 『茨城の民俗』46
    • 上渕堰から細田堰あたり 『久慈川のほとり』20
    • 人形に導かれて—山口亮一のこと— 『郷土ひたち』57
    • 五来重さんと故郷・日立 『会報郷土ひたち』37
    • 房州八岡紺屋のこと 『会報郷土ひたち』38
    • 東連津川をゆく 『ひたちの文化』191
    • 人形の歴史と這子 『市民と博物館』82
    • 文明六年の『三尊佛寄進記』 『市民と博物館』84
  25. 2008年

    • 東金砂神社の田楽と小祭礼について 『郷土ひたち』58
    • 幻の堰碑 『会報郷土ひたち』39
    • かくて忘却の彼方へ 『会報郷土ひたち』40
    • 弥治郎こけし工人・新山左内と助川 『市民と博物館』87
  26. 2009年

    • 油ケ崎用水路を歩く 『久慈川のほとり』22
    • 岩城相馬街道下孫宿・長山家の宿札など 『郷土ひたち』59
    • 真弓越えの道 『ひたちの文化』199

編集執筆書

編集・出版書

復刻版制作