新修 日立市史 下巻 目次

  1. 口絵
  2. 凡例
  3. 近 代
    1. 概 観  … 小松徳年
    2. 第一章 明治前期の日立地方
      1. 第一節 茨城県の成立と新しい地方制度  … 安典久
        1. 茨城県の成立と日立地方の村々
        2. 戸籍区の設定と戸籍の編成
        3. 大区小区制
        4. 改正大区小区制
      2. 第二節 徴兵制と地租改正   … 安典久
        1. 徴兵制と西南戦争
        2. 地券調査
        3. 地価取調心得と地租改正総代
        4. 実地丈量
        5. 地位等級調査と地主総代
        6. 地価調査と地租の決定
      3. 第三節 地方制度の改正と村々の再編  … 安典久
        1. 郡区町村編制法と郡長
        2. 連合村と公選戸長
        3. 人民総代の制と町村会
        4. 明治十七年の改正
        5. 新聞にみる景況と世相
        6. 「多賀紀行」と道路事情
        7. 勧業政策
        8. 農業と水産業
        9. 寒水石の生産と金融
      4. 第四節 学制の発布と小学校の創設  … 栃木敏男
        1. 学制の施行と日立地方
        2. 学区取締、学区取締心得
        3. 学制施行時の教員
        4. 民費に頼った教育財政
        5. 就学とその実態
        6. 小学校教育の実態
        7. 教育令時代の日立地方
        8. 小学校令と学校の整理統合
      5. 第五節 自由民権運動と大津淳一郎  … 安典久
        1. 大津彰の新聞縦覧所
        2. 多賀郡の有隣社
        3. 愛国社路線と筑波山の会
        4. 興民公会の国会開設運動
        5. 「国会開設之建言」と日立地方の署名者
        6. 『茨城日日新聞』の発刊とその効果
        7. 高鈴峻三
        8. 大津淳一郎
    3. 第二章 明治後期の日立地方
      1. 第一節 市制・町村制の施行と町村合併  … 瀬谷義彦・小松徳年
        1. 市制・町村制と町村合併の経緯
        2. 新町村名と村民の願い
        3. 日立の名の由来
        4. 最初の町村会
        5. 初期の町村財政
        6. 衆議院議員
        7. 大津淳一郎
        8. 郡制・府県制の施行
      2. 第二節 日清・日露戦争前後の世相  … 小松徳年・島崎和夫
        1. 日清戦争と日立地方
        2. 日露戦争と日立地方
        3. 日清・日露戦争下の農業
        4. 中里村の馬産
        5. 久慈川の洪水と治水事業
        6. 河原子町と久慈町の大火
        7. 伝染病の流行と厚生施設の普及
      3. 第三節 常磐線の開通  … 小松徳年
        1. 陸前浜街道
        2. 常磐線の開通
        3. 下孫すぎて助川や
        4. 助川駅の発展
      4. 第四節 小学校教育の進展  … 栃木敏男
        1. 市制・町村制およぴ新小学校令の施行と日立地方の小学校
        2. 教育勅語と御真影
        3. 地方教育会の発足と教員の研修
        4. 就学督励と就学の実態
        5. 学校行事の充実と軍国思想の浸透
    4. 第三章 近代鉱工業の創業と発展
      1. 第一節 日露戦争後の農村と地方改良運動  … 小松徳年
        1. 日露戦争後の農村疲弊
        2. 地方改良事業の展開
        3. 「村是調査書」にみる中里村
        4. 「村是調査書」にみる坂上村
        5. 県是策定とその実行
      2. 第二節 久原房之助と日立鉱山  … 島崎和夫
        1. 赤沢銅山の経営
        2. 鉱毒と村
        3. 久原房之助と日立鉱山の出発
        4. 煙害と地域
        5. 労働力の確保と飯場・友子
        6. 鉱山の労働
        7. 選鉱場の女性
        8. 鉱山の暮らし
      3. 第三節 小平浪平と日立製作所  … 島崎和夫
        1. 修理工場からの出発
        2. 小平浪平と国産技術
        3. 創業へ
        4. 第一次世界大戦下の日立製作所
        5. 所員と工員
      4. 第四節 電力事業・セメント工業  … 島崎和夫
        1. 日立鉱山の発電事業
        2. 電気の供給事業
        3. セメントの製造
      5. 第五節 教育の拡大と実業教育  … 栃木敏男
        1. 義務教育の確立
        2. 日立鉱山の発展と小学校の増設
        3. 実業補習
        4. 学校の設置
        5. 青年会の活動
    5. 第四章 不況・恐慌下の日立地方
      1. 第一節 日立村・高鈴村の町制施行  … 笹島憲一
        1. シベリア出兵と尼港事件
        2. 商業中心地の移動
        3. 日立、高鈴両村の町制施行
      2. 第二節 不況・恐慌下の日立鉱山と日立製作所   … 島崎和夫
        1. 不況下の鉱山経営
        2. 友愛会と温交会
        3. 不況下の労働者
        4. 久原鉱業から日本鉱業へ
        5. 日立製作所の独立と不況
      3. 第三節 昭和恐慌と経済更生運動恐慌と農村   … 笹島憲一
        1. 農村経済更生運動
        2. 軍国主義の台頭
      4. 第四節 漁業の発展  … 大貫幸男
        1. 明治・大正期の漁業
        2. 揚繰網・定置網
        3. 採飽業
        4. メキシコヘの雄飛
        5. 塩とヨードの生産
      5. 第五節 多賀町と日立市の誕生  … 大貫幸男
        1. 日立製作所多賀工場の建設と多賀町の誕生
        2. 日立市の誕生
        3. 交通・通信機関の発達
        4. 厚生施設の充実
      6. 第六節 地方教育の系統化と中・高等教育の発展  … 栃木敏男
        1. 教育の系統化と経済更生運動下の全村教育
        2. 中等教育の普及
        3. 多賀高等工業学校(多賀工業専門学校)の設立
      7. 第七節 文化の普及と活動  … 水庭久尚
        1. 短歌と俳句
        2. 美術と音楽活動
        3. スポーツ活動
        4. 文人の来遊
    6. 第五章 太平洋戦争と戦災
      1. 第一節 戦争の拡大と銃後の生活  … 大貫幸男
        1. 日中戦争と国民精神総動員
        2. 翼賛体制と太平洋戦争
        3. 隣組と常会
        4. 配給制と市民生活
      2. 第二節 軍需工業地帯の拡大  … 大貫幸男
        1. 日立製作所の軍需生産
        2. 日立鉱山の生産拡張
        3. 勤労報国隊と応徴士
        4. 学徒勤労動員と女子挺身隊
        5. 疎開工場・学校工場
      3. 第三節 三度に及ぶ戦災  … 大貫幸男
        1. 六月十日の空襲
        2. 七月十七日の艦砲射撃
        3. 七月十九日の空襲
        4. 七月二十六日の原爆投下訓練
      4. 第四節 戦時下の教育  … 栃木敏男
        1. 国家主義教育の進展と日中戦争
        2. 太平洋戦争と銃後の学校
        3. 戦争末期の学校
  4. 現 代
    1. 概観  … 小松徳年
    2. 第一章 戦後の復興と諸改革
      1. 第一節 激動の世相  … 大塚和弘
        1. 終戦と生活の混迷
        2. 連合国軍の進駐
        3. 昭和天皇の行幸
        4. キャスリン台風の惨禍
      2. 第二節 新しい地方自治  … 大塚和弘
        1. 地方自治の確立
        2. 自治体警察
      3. 第三節 農地改革  … 大塚和弘
        1. 農地改革の意義
        2. 改革の実施
        3. 農業協同組合・漁業協同組合の設立
      4. 第四節 労働運動の高揚  … 大塚和弘
        1. 政党と労働組合
        2. 日立製作所労働組合の活動
        3. 日立鉱山労働組合の活動
      5. 第五節 民主教育の展開  … 栃木敏男
        1. 終戦後の学校と軍国主義・国家主義教育の解体
        2. 新教育の模索
        3. 新学制の実施
        4. 教育行政と教育委員会の発足
      6. 第六節 日立の再建  … 笹島憲一・水庭久尚
        1. 日本鉱業・日立製作所の戦後復興
        2. 市民生活再建への息吹
        3. 文化・娯楽と祭りの復活
        4. 都市計画事業とまちの復興
    3. 第二章 新日立市の誕生
      1. 第一節 町村合併促進法の公布と新日立市の誕生  … 石川潤
        1. 町村合併促進法の公布と日立市
        2. 一市二町四村の合併
        3. 新日立市の誕生
      2. 第二節 日立製作所の躍進  … 石川潤
        1. 高度成長期の日立製作所
        2. 日立製作所の規模拡充と日立市
        3. 日立製作所躍進の背景
        4. 低成長期の日立製作所
      3. 第三節 日立鉱山の合理化  … 島崎和夫
        1. 採鉱部門の合理化
        2. 製錬所の合理化と鉱山の閉山
        3. 合理化と地域
      4. 第四節 農業・水産業・商業の推移  … 石川潤
        1. 産業構造の変化
        2. 農林業の変化
        3. 水産業の衰退
        4. 商業の発展
      5. 第五節 日立港の修築と発展  … 島崎和夫
        1. 漁港から商港へ
        2. 後背地の都市計画
        3. 日立港の拡充
      6. 第六節 教育と文化  … 栃木敏男・水庭久尚
        1. 進学率の高まりと高等学校などの新設
        2. 地域の変化と学校
        3. 社会教育
        4. 日立風流物の復元
        5. 日立風流物の文化財指定と郷土文化への関心
        6. 文化活動の展開
        7. スポーツの振興
      7. 第七節 新しいまちづくり  … 水庭久尚・瀬谷義彦
        1. 都市化の進展
        2. 環境対策と市民運動
        3. 市民施設の整備
        4. 国内・国際都市の親善をはかる
        5. 名誉市民
        6. 新しい時代に向かって
        7. 「平和の鐘」の建設