会報 郷土ひたち 記事目録

第65号 2021年7月1日発行

滑川浜北川橋の竣工萩原明子
慶長期の日立地方1笹岡 明
カミをつくる—万年大夫夫婦坐像より一考—六渡優里
日立市内狛犬事情鈴木雄一
西行法師歌碑と白兎園宗瑞句碑の移設島崎和夫
茨城四十五景と日立大森政美

第64号 2020年12月11日発行

日立鉱山本山の夜景萩原明子
長者山物語(下)阿久津久
血統重視の時代精神大窪範光
芭蕉の泪小松徳年
高遠石工の足跡綿引逸雄
六十年前の子供会佐藤政則

第63号 2020年8月1日発行

六十年前の川尻本町 [写真 昭和35年川尻町北本町通り]萩原明子
長者山物語(中)阿久津久
風土記にみる荒ぶる神中村雅利
疫病と風流物笹岡 明
田畑絵図と地方文書佐藤政則

第62号 2019年12月1日発行

令和へ引き継がれた流鏑馬大窪範光
長者山物語(上)阿久津久
アンジュイン大森政美
『日立の大地に』を製本して綿引逸雄
『中里風土記』会澤隆司
制限熔鉱島崎和夫

第61号 2019年7月1日発行

東海女学校の割烹実習 [写真 昭和11年割烹実習風景]萩原明子
市内小中学校が遺跡だった頃 第十話 山部東遺跡群阿久津久
もう一つの令和笹岡 明
二十三夜月待信仰大森政美
中山信名の天保七年日記を読む小松徳年
助川海防城懐古佐藤政則
中里村農家の休みと労働時間島崎和夫

第60号 2018年12月28日発行

奉安殿 [写真 坂本尋常高等小学校昭和改元記念写真]橘 松壽
市内小中学校が遺跡だった頃 第九話 佛ヶ浜遺跡阿久津久
天神山城趾を歩く大窪範光
二十三夜月待信仰大森政美
「詩佛老人」との出会い木村政尚
御真影奉遷島崎和夫

第59号 2018年7月1日発行

日立鉱山の神峰煙道萩原明子
市内小中学校が遺跡だった頃 第八話 横内遺跡阿久津久
修行僧の歩いた道大窪範光
戸部正直の大久保来訪笹岡 明
油繩子村の穀物市場島崎和夫
久慈町曲松・金井戸団地造成のころ佐藤政則

第58号 2018年1月31日発行

鮎川のアーチ橋萩原明子
市内小中学校が遺跡だった頃 第七話 中里中学校付近遺跡阿久津久
入四間への道標(下)綿引逸雄
水戸領の増加と日立地方笹岡 明
西行歌碑と西行の謎中村雅利
皆畠方の村島崎和夫
講座のお知らせ

第57号 2017年7月31日発行

銀座通りの歩行者天国萩原明子
市内小中学校が遺跡だった頃 第六話 古代官道跡阿久津久
入四間への道標(上)綿引逸雄
ひたちの自然誌57 モミジバフウ水庭久尚
田尻・度志観音大森政美
八・一五に想う小松徳年
講座のお知らせ・訃報

第56号 2017年1月31日発行

本山小学校の二宮尊徳像
[写真 日立第二尋常高等小学校二宮尊徳造記念式典]
片山俊文
市内小中学校が遺跡だった頃 第五話 助川海防城跡阿久津久
三つの的を射る大窪範光
ひたちの自然誌56 天王町のこと スズカケノキの思い出   水庭久尚
横穴墓と防空壕佐藤政則
常磐線開業百二十周年折笠修平
会員の著作紹介

第55号 2016年7月30日発行

千人針  萩原明子
市内小中学校が遺跡だった頃 第四話 山尾城跡   阿久津久
大窪村の戸沢氏知行地笹岡 明
ひたちの自然誌55 スズカケノキ水庭久尚
庚申信仰と庚申講大森政美
飽田の村の「さち」島崎和夫
会員の著作紹介

第54号 2016年1月29日発行

市内町中学校が遺跡だった頃 第三話 十王堂遺跡
[写真 十王堂遺跡の発掘]
阿久津久
訃報 会長瀬谷義彦先生の逝去を悼む
水戸藩士となった山尾小野崎氏末裔笹岡 明
日立の自然誌54 レンゲソウ水庭久尚
十王地区の古文書中川庸雄
薩都河は渋河に入る島崎和夫

第53号 2015年8月31日発行

1トン爆弾攻撃直後の日立製作所海岸工場変圧器工場萩原明子
市内小中学校が遺跡だった頃 第二話 西大塚古墳群阿久津久
ひたちの自然誌53 十王町友部上台にある二宮尊徳の歌碑水庭久尚
日立市民文化遺産中村雅利
ふるさと逍遥39 茂宮川あたり 四茅根ひろし
あらたに市指定文化財 下孫停車場紀年碑・水漏舎小学校跡

第52号 2015年3月20日発行

久慈小学校の渡辺清吉先生像額賀 力
市内小中学校が遺跡だった頃 第一話 諏訪遺跡   阿久津久
戸沢氏松岡領の南限笹岡 明
風の悪戯(二)小松徳年
ひたちの自然誌52 小川芋銭と久慈浜水庭久尚
ふるさと逍遥38 茂宮川あたり 三茅根ひろし

第51号 2015年1月20日発行

中里に伝わるワラホーデン [写真 西上淵上坪のワラホーデン]堀辺 武
慶長期日立地方における民政の一端笹岡 明
風の悪戯(一)小松徳年
ひたちの自然誌51 長塚節の見た日立水庭久尚
ふるさと逍遥37 茂宮町カナイガミの甲子供養塔   茅根ひろし
「大窪詩仏の碑を江戸に探る」研修旅行に参加して中崎 修

第50号 2014年2月25日発行

祖母のことと「水漏舎」の話 [写真 瀬谷家旧宅配置図]瀬谷義彦
恵海の森川上千尋
ひたちの自然誌50 日立地方の『山水小記』水庭久尚
ふるさと逍遥36 茂宮川あたり 二茅根ひろし
『故きを温ねて』を出版して橘 松壽

第49号 2013年10月5日発行

西上淵下坪の庚申講記録 [写真 文化十四年収支覚書]堀辺 武
「常陸国風土記」と考古学佐藤政則
「友子の墓」の評価吉成 茂
日立の自然誌49 中村彝と川尻海岸の植物水庭久尚
瀬谷・西小沢村の青年会が建てた道標(2)茅根ひろし
昭和2年2月の「茨城県下各地特設電話番号簿」から島崎和夫

第48号 2013年2月25日発行

『中里歳時記』の風景 [写真 早春の悦子集落 佐藤惣一]堀辺 武
老木は洞に己の枯葉積む川上千尋
櫛形八景中川庸雄
ひたちの自然誌48 センリョウ水庭久尚
川尻町稲荷作遺跡の胞衣壺佐藤政則
瀬谷・西小沢村の青年会が建てた道標(1)茅根ひろし

第47号 2012年10月1日発行

戦時下の沢平集落 [写真 沢平全景 関右馬允]笹岡 明
米の「廉売制」の意味するもの吉成 茂
丸山可澄の奥羽の旅と徳川光圀の配慮堀辺 武
ひたちの自然誌47 シオン 紫苑慕情水庭久尚
坂本村の青年会が建てた道標(3) 大和田地区の道標茅根ひろし
大窪光茂・光諦と祝姫島崎和夫

第46号 2012年1月30日発行

神峰公園の天道山 [写真 雪の神峰公園 島根弘]水庭久尚
昭和初めの思い出瀬谷義彦
神社に付随した市子笹岡 明
ひたちの自然誌46 シデノキ(アカシデ)水庭久尚
江戸時代に日立地方で捕れた魚堀辺 武
水戸藩士の富士登山大森林造

坂本村の青年会が建てた道標(2) 

茅根ひろし

第45号 2011年8月12日発行

小木津浜古老の話「地震が起きたらお諏訪様に避難するんだぞ!」
[写真 東連津河口を襲う大津波 松原洋一]
松原洋一
峠の思い出 下瀬谷義彦
風土記に思う19 榎本實さんと風土記その1志田諄一
「震災」の記録を吉成 茂
ひたちの自然誌45 ノウゼンカズラ(凌霄花)水庭久尚
文化六年の常陸の農村 水戸藩郡奉行所石上組御用留を読む大森林造
坂本村の青年会が建てた道標島崎和夫

第44号 2011年1月17日発行

日立港の二五〇トンクレーン笹岡 明
峠の思い出 上瀬谷義彦
風土記に思う18 磯崎俊郎さんと風土記その8志田諄一
ひたちの自然誌44 高鈴山とセンブリ水庭久尚
お殿様の道中日記堀辺 武
日立の四つの建築島崎和夫
角浩画伯と日立水庭久尚

第43号 2010年7月1日発行

駅前広場とイチョウ堀辺 武
風土記に思う17 磯崎俊郎さんと風土記その7志田諄一
ひたちの自然誌43 エゴノキ水庭久尚
慶長十四年の鉄火起請笹岡 明
年貢積み船の海難橘 松壽
鏑木博士と朝鮮五葉松吉成 茂

第42号 2009年12月28日発行

日立銀座への曲がり角吉成 茂
歴史随想42 ふるさとの本屋さん 5瀬谷義彦
風土記に思う16 磯崎俊郎さんと風土記その6志田諄一
伊能忠敬と日立堀辺 武
ひたちの自然誌42 生垣水庭久尚
永田茂衛門父子と良子堰野上 平

第41号 2009年7月31日発行

日立町第六部の火の見櫓吉成 茂
歴史随想41 ふる里の本屋さん4瀬谷義彦
風土記に思う15 磯崎俊郎さんと風土記その5志田諄一
原市之進の「西遊記」にみる柴田方庵堀辺 武
ひたちの自然誌41 ツバメ(燕)水庭久尚
市子 棟札にみえる近世の民間宗教者笹岡 明

第40号 2008年12月20日発行

落成間近な日立市庁舎榎本 實
歴史随想40 ふる里の本屋さん3瀬谷義彦
風土記に思う14 磯崎俊郎さんと風土記その4志田諄一
油ヶ崎の湯 たまには温泉でも樋口正雄
ひたちの自然誌40 マンリョウ(万両)水庭久尚
歩く見る聞く22 かくて忘却の彼方へ榎本 實
神社に建てられた仏堂瀬谷弘圀

第39号 2008年7月31日発行

横綱吉葉山と日立榎本 實
歴史随想39 ふる里の本屋さん2瀬谷義彦
風土記に思う13 磯崎俊郎さんと風土記その3志田諄一
ひたちの自然誌39 ビワ(枇杷)水庭久尚
歩く見る聞く21 幻の堰碑榎本 實
資料紹介 「金満家番付」と久原房之助吉成 茂

第38号 2007年12月11日発行

宮田川のアーチ橋水庭久尚
歴史随想38 ふる里の本屋さん瀬谷義彦
風土記に思う12 磯崎俊郎さんと風土記その二志田諄一
日立の湧き水その後樋口正雄
ひたちの自然誌38 カラスウリ水庭久尚
歩く見る聞く20 房州八岡紺屋のこと榎本 實
「大窪郷」とその古跡大窪範光

第37号 2007年7月31日発行

カッコイイお兄さんたち榎本 實
歴史随想37 文学碑等の行方瀬谷義彦
風土記に思う11 磯崎俊郎さんと風土記その一志田諄一
古代の駅路と水運笹岡 明
ひたちの自然誌37 カジメ・アラメ水庭久尚
歩く見る聞く19 五来重さんと故郷日立榎本 實
江戸の大流行詩人大窪詩仏大森林造

第36号 2006年12月26日発行

河原子聽梥閣のこと水庭久尚
歴史随想36 友情の竹瀬谷義彦
風土記に思う10 太田恵さんと風土記その二志田諄一
「意澤萬世」と「一粒万倍」の思いは今堀辺 武
ひたちの自然誌36 サザンカ(山茶花)水庭久尚
歩く見る聞く18 高遠石工のこと榎本 實
行戸の「火燃し場」茅根ひろし

第35号 2006年7月31日発行

山川菊栄さんのこと 瀬谷義彦
歴史随想35 九重桜と北朝天子陵 瀬谷義彦
風土記に思う9 太田恵さんと風土記その一 志田諄一
鮎川・諏訪川とキャサリン台風 瀬谷弘圀
ふるさと逍遥 久慈河口の記念碑 大森林造
ひたちの自然誌35 ハマヒルガオ(浜昼顔) 水庭久尚
歩く見る聞く17 スリザサラ 榎本 實
伊師町の古代官道跡 笹岡 明

第34号 2005年12月28日発行

鶴首岬と鶴子海岸 水庭久尚
歴史随想34 再び歴史のifについて 瀬谷義彦
風土記に思う8 人見暁郎さんと風土記その四 志田諄一
中山氏と山野辺家臣の動向二 橘 松壽
ふるさと逍遥 江戸時代の村を歩く 小松徳年
ひたちの自然誌34 ジャノヒゲ(麦門冬 水庭久尚
歩く見る聞く16 雪やけ 榎本 實
水戸藩政期の密通と成敗 野上 平

第33号 2005年8月4日発行

昭和初期の法鷲院山門 笹岡 明
歴史随想33 和銅の献上 瀬谷義彦
風土記に思う7 人見暁郎さんと風土記その3 志田諄一
中山氏と山野辺家臣の動向 元治後期 橘松 壽
ふるさと逍遥 六月初旬の白い花たち 吉成 茂
ひたちの自然誌33 栗の花 水庭久尚
歩く見る聞く15 ちょうま 榎本 實
旅人が見た玉簾寺の芭蕉句碑 渡辺 武

第32号 2004年12月25日発行

会瀬海岸の八景 榎本 實
歴史随想32 「禁中並公家諸法度」と現代 瀬谷義彦
風土記に思う6 人見暁郎さんと風土記その二 志田諄一
小野崎氏と薩都社 笹岡 明
ふるさと逍遥 リスク分散の米作り 野上 平
日立の自然誌32 葵の紋所 水庭久尚
歩く見る聞く14 鷲森神社のこと 榎本 實
鈴木玄淳と福地東園 十王ゆかりの二文人 大森林造

第31号 2004年7月25日発行

新地の風流物 榎本 實
歴史随想31 新選組謎の人物—芦沢鴨 瀬谷義彦
風土記に思う5 人見暁郎さんと風土記その一 志田諄一
米欧回覧実記のこと 清宮烋子
ふるさと逍遥 海水浴の思い出 吉田 稔
ひたちの自然誌31 オオマツヨイグサ 水庭久尚
歩く見る聞く13 川尻海岸のテントウヤマ 榎本 実
地域家庭博物館網の背景 川上千尋

第30号 2003年12月25日発行

千余人のラジオ体操講習 吉成 茂
歴史随想30 高山彦九郎 幻の名刺 瀬谷義彦
風土記に思う4 栗田實と風土記 志田諄一
ファミリーロマンス 清宮烋子
ふるさと逍遥 サヤトの台と秋葉神社 樫村宏吉
ひたちの自然誌30 助川山市民の森 水庭久尚
歩く見る聞く12 河原子のオオセンド 榎本 實
飯村丈三郎翁の事績 生誕一五〇年に寄せて 大窪範光

第29号 2003年7月10日発行

日立銀座通りの七夕祭 榎本 實
歴史随想29 野球と戦争 瀬谷義彦
風土記に思う3 折口信夫と私 志田諄一
豊田天功 小松徳年
ふるさと逍遥 助川大聖寺墓地 堀辺 武
ひたちの自然誌29 ユリノキ 水庭久尚
歩く見る聞く11 東河内の前田 榎本 實
金砂大祭礼雑感 糸賀茂男

第28号 2003年8月1日発行

遠い日の祭り 柴田勇一郎
歴史随想28 金砂大祭礼の思い出から 瀬谷義彦
風土記に思う2 折口信夫と私 志田諄一
光圀と村検見 野上 平
ふるさと逍遥28 茂宮川あたり 茅根 博
ひたちの自然誌28 冬の季節風 水庭久尚
歩く見る聞く10 アワビ玉と泉 榎本 実
磯出祭礼の道 笹岡 明

第27号 2002年7月1日発行

大正二年の河原子町役場 水庭久尚
歴史随想27 二つの水戸黄門像 瀬谷義彦
風土記に思う1 折口 信夫と私 志田諄一
「五馬力モーター」の予算 吉田 茂
ふるさと逍遥27 高鈴越えひたち博物館 川上千尋
ひたちの自然誌27 シイノキ—その若葉のころ 水庭久尚
歩く見る聞く9 筑波男体山 榎本 実
甦る泉が森—イトヨの里泉が森公園がオープン 堀辺 武

第26号 2002年1月25日発行

水木浜海水浴場 榎本 実
歴史随想26 歴史におけるマキアベリズム 瀬谷義彦
古代の多珂国21 常陸国風土記を読む 志田諄一
地名伝承とその歴史的事実4 鍛冶屋敷とカナイ神跡地 黒澤 俊
ふるさと逍遥26 「池の川」のうつりかわり 清水博之
ひたちの自然誌24 ナンキンハゼ 水庭久尚
歩く見る聞く8 十石 榎本 実
本のあとがき 「聞きがたり」を残したい 清宮烋子

第25号 2001年8月1日発行

山神祭の「飛行器」のこと 吉成 茂
歴史随想25 歴史は選択である 瀬谷義彦
古代の多珂国20 常陸国風土記を読む 志田諄一
地名伝承とその歴史的事実3 史料読みの楽しさ—観音堂 黒澤 俊
ふるさと逍遥25 道端の樹々 清宮烋子
ひたちの自然誌25 ラセイタソウ 水庭久尚
歩く見る聞く7 佐竹の猿若丸 榎本 実
蓬莱館のこと 柴田勇一郎

第24号 2001年10月1日発行

水木地方に七、八〇年前にあった別荘 佐藤惣一
歴史随想24 南北朝問題は繰り返される 瀬谷義彦
古代の多珂国19 常陸国風土記を読む 志田諄一
地名伝承とその歴史的事実2 史料読みの楽しさ—五人割について 黒澤 俊
ふるさと逍遥24 天神前から 吉田 稔
ひたちの自然誌24 ヤシャブシと黒染め 水庭久尚
歩く見る聞く6 サンショウガイ 榎本 実
釈迦堂の月—元禄六年十月、田中内での雅会 大森林造

第23号 2000年9月1日発行

東暁館の離れ「世外庵」 高橋市蔵
歴史随想23 『水戸藩党争始末』の著者発見 瀬谷義彦
古代の多珂国18 常陸国風土記を読む 志田諄一
地名伝承とその歴史的事実—史料読みの楽しさ 黒澤 俊
ふるさと逍遥23 日立の街路樹 樋口正雄
ひたちの自然誌23 サルスベリ(百日紅) 水庭久尚
歩く見る聞く5 だいこんの花 榎本 実
天狗一行の「蝿帽子峠」越え 橘 松壽

第22号 2000年3月15日発行

石神農場のポット栽培 吉成 茂
歴史随想22 佐竹義宣秋田左遷の謎 瀬谷義彦
古代の多珂国17 常陸国風土記を読む 志田諄一
三〇〇余年、生活を支えてきた石名坂簡易水道 黒澤 俊
ふるさと逍遥22 地域散策会 樫村宏吉
ひたちの自然誌22 早春の花 カラクリ 水庭久尚
歩く見る聞く4 駒打原 榎本 実
美奈夫人、八十三年ぶりに義藝公のもとへ—山野邊家東平山墓所へ 大貫幸男

第21号 1999年10月1日発行

常磐線は歴史の証人3 駅のホームは人生の縮図 瀬谷義彦
歴史随想21 近代の中の仇討ち 瀬谷義彦
古代の多珂国16 常陸国風土記を読む 志田諄一
石名坂の金田山水道の起源を碑文に見る 黒澤 俊
ふるさと逍遥21 アカシアの季節に思う 山口秀男
ひたちの自然誌21 戦災の思い出とアカザ 水庭久尚
歩く見る聞く3 一字一石塔 榎本 実
『ふるさと探訪 日立の再発見』を読んで 小松徳年

第20号 1999年7月1日発行

常磐線は歴史の証人2 瀬谷義彦
歴史随想20 歴史の恨み 瀬谷義彦
古代の多珂国15 常陸国風土記を読む 志田諄一
石名坂の水源と弁財天社 黒澤 俊
ふるさと逍遥20 三笑橋幻想 笹岡 明
ひたちの自然誌20 ハマギクとコハマギク 水庭久尚
歩く見る聞く2 ミチユキビトの墓標 榎本 実
助川海防城 山野邊家臣の顕彰 大貫幸男

第19号 1998年10月1日発行

常磐線は歴史の証人1 なつかしい助川駅 瀬谷義彦
歴史随想19 助川館か海防城か 瀬谷義彦
古代の多珂国14 常陸国風土記を読む 志田諄一
石名坂の水源と富士信仰 黒澤 俊
ふるさと逍遥19 梅林通り散歩 清宮烋子
ひたちの自然誌19 空中庭園の青い百合 水庭久尚
歩く見る聞く1 稲干場 榎本 実
勝てば官軍 負ければ賊軍 柴田勇一郎

第18号 1997年12月1日発行

日製、海岸地区に進出 高橋市蔵
歴史随想18 徳川慶喜と「もしも」 瀬谷義彦
古代の多珂国13 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語12 長久保光明
ふるさと逍遥18 散歩 清宮烋子
ひたちの自然誌18 神峰山 水庭久尚
日立の湧き水18 榎本 実
助川館主山野辺と水戸徳川氏との関係 大貫幸男

第17号 1997年7月1日発行

村松海岸のクロマツ植林 水庭久尚
歴史随想17 二宮尊徳の句碑 瀬谷義彦
古代の多珂国12 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語11 長久保光明
ふるさと逍遥17 原始の匂い 猿渡玉枝
ひたちの自然誌17 屋敷林とシュロ 水庭久尚
日立の湧き水17 榎本 実
殿畑不動尊境内の石塔 佐藤惣一

第16号 1996年12月1日発行

日立に来た寅さんの笑顔 瀬谷義彦
歴史随想16 水戸黄門光圀の意外性 瀬谷義彦
古代の多珂国11 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語10 長久保光明
ふるさと逍遥16 百日紅 久下谷晃一
ひたちの自然誌16 石尊山 水庭久尚
日立の湧き水16 榎本 実
戊辰戦争と日立地方 橘松 壽

第15号 1996年8月1日発行

[写真]神峰山頂の神祠と古杉
伝承水戸黄門手植えの杉 瀬谷義彦
歴史随想15 水漏舎と水時計 瀬谷義彦
古代の多珂国10 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語9 長久保光明
ふるさと逍遥15 梅林通り 清宮烋子
ひたちの自然誌15 社寺林に残る照葉樹 水庭久尚
日立の湧き水15 榎本 実
史料を読む楽しみ 小松徳年

第14号 1996年4月1日発行

[写真]東滑川明神越遺跡の台地
清幡の丘 明神越遺跡 水庭久尚
歴史随想14 流水の杖 瀬谷義彦
古代の多珂国9 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語8 長久保光明
ふるさと逍遥14 助川青砥 清水博之
ひたちの自然誌14 八反原海岸 水庭久尚
日立の湧き水14 榎本 実
塩浜に関する考察 大窪範光
随想水戸黄門

第13号 1995年9月1日発行

[写真]相川浜の海風館 昭和36年
相川浜海水浴 焼石湯の旅館海風館 瀬谷義彦
歴史随想13 水木の由来 瀬谷義彦
古代の多珂国8 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語7 長久保光明
ふるさと逍遥13 コハマギク 佐藤政則
ひたちの自然誌13 風神山周辺 水庭久尚
日立の湧き水13 榎本 実
中世遺跡の保存を 大窪城を例に 大窪範光

第12号 1994年12月1日発行

[写真]松並木と荷馬車
松並木と荷馬車瀬谷義彦
歴史随想12 日立に参集した鬼の正体瀬谷義彦
古代の多珂国7 常陸国風土記を読む志田諄一
陸前浜街道界隈物語6長久保光明
ふるさと逍遥12 大久保金沢つるし米吉成 明
ひたちの自然誌12 東連津川水庭久尚
日立の湧き水12榎本実
二人いた柴田方庵柴田勇一郎

第11号 1994年9月15日発行

[写真]マグロの水揚げ風景 昭和18年6月
会瀬定置漁業の大漁鬼澤俊昭
歴史随想11 地名の呼び方瀬谷義彦
古代の多珂国6 常陸国風土記を読む志田諄一
陸前浜街道界隈物語5長久保光明
ふるさと逍遥11 小貝ヶ浜散策市川偉左雄
ひたちの自然誌11 水木浜周辺水庭久尚
日立の湧き水11榎本 実
大窪詩仏と宮沢賢治大森林造

第10号 1993年12月1日発行

[写真]「筈磯の漁火」
折笠の筈磯榎本 実
歴史随想10 忘れられた尊徳像瀬谷義彦
古代の多珂国5 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語4 長久保光明
ふるさと逍遥10 入四間界隈佐藤政則
ひたちの自然誌10 笹目牧場 水庭久尚
新しい地形図の発売ニュース佐藤惣一
日立の湧き水10榎本 実
大北川の鮭簗漁清水博之

第9号 1993年7月15日発行

[写真]久慈川榊橋の渡りぞめ
久慈川榊橋の渡りぞめ水庭久尚
歴史随想9 「成沢小学校沿革誌」が語るもの 瀬谷義彦
古代の多珂国4 常陸国風土記を読む 志田諄一
陸前浜街道界隈物語3長久保光明
ふるさと逍遥9 成沢佐々羅の復活清水博之
ひたちの自然誌9 宮田川渓谷水庭久尚
風ノ神山山頂の二等三角点佐藤惣一
日立の湧き水9榎本 実

第8号 1992年11月1日発行

[写真]日立製作所の危機を救った2500台の電解槽
昭和肥料株納め水電解槽小平記念館
歴史随想8 「成沢小学校沿革誌」の発見瀬谷義彦
古代の多珂国3 常陸国風土記を読む志田諄一
僧萬國の戒名書きと大窪氏大窪範光
ふるさと逍遥8 御諏訪太鼓久下谷晃一
ひたちの自然誌8 鮎川海岸水庭久尚
日立の湧き水8榎本 実
お地蔵さんの小麦まんじゅう橋本壽美子

第7号 1992年8月1日発行

[写真]日立鉱山の鉄索 昭和初期
鉄索の思い出水庭久尚
歴史随想7 馬頭観音碑を読む水庭久尚
古代の多珂国2 常陸国風土記を読む志田諄一
ふるさとの懐かしい響き ときを刻むサイレンの音佐藤政則
ふるさと逍遥7 菩提調整池の今昔大窪満男
ひたちの自然誌7 小木津山自然公園水庭久尚
日立の湧き水7榎本 実
縄張りと生活清水博之

第6号 1991年8月1日発行

[写真]水木浜全景(絵葉書)
昭和初期の水木浜佐藤惣一
歴史随想6 出羽三山と日立地方瀬谷義彦
古代の多珂国1 常陸国風土記を読む志田諄一
大窪家の「気象月報」 民間人に利用された戦前の気象資料山口秀男
ふるさと逍遥6 宮様いこいの松佐藤政則
ひたちの自然誌6 里川水庭久尚
日立の湧き水6榎本 実
陸前浜街道界隈物語2長久保光明

第5号 1991年5月1日発行

[写真]成沢の鎮守の森を望む 昭和7年
陸前浜街道の大松瀬谷義彦
歴史随想5 大佛次郎作『夕顔小路』の一場面瀬谷義彦
朝夕に穢臭わし2 常陸国風土記を読む志田諄一
海鳴りのきこえるまち 大正期、日立の思い出青木春男
ふるさと逍遥5 桐木沢の水神様清水博之
ひたちの自然誌5 小貝浜水庭久尚
日立の湧き水5榎本 実
郷土の大詩人大窪詩仏大森林造

第4号 1990年12月1日発行

[写真]初崎海岸の風景
助川海岸の風情千田正哲
歴史随想4 鳩石を考えよう瀬谷義彦
朝夕に穢臭わし1志田諄一
二四年目の御船祭清水博之
ふるさと逍遥4 風祭り久下谷晃一
ひたちの自然誌4 石炭岩水庭久尚
日立の湧き水4榎本 実
陸前浜街道界隈物語長久保光明
日南舎會澤資料館

第3号 1990年7月1日発行

[写真]水木砂丘の風紋 昭和33年1月
砂丘の風紋佐藤惣一
歴史随想3 左巻き電球の謎瀬谷義彦
薦枕多珂の国2志田諄一
御船祭の思い出清水博之
ふるさと逍遥3 暇修館への小道大窪満男
ひたちの自然誌3 鶴首岬水庭久尚
日立の湧き水3 活眼泉榎本 実
鳥帽子岩の東湖の詩について大森林造

第2号 1989年11月1日発行

[写真]最後の花電車 昭和35年5月
鉱山電車と私柴田勇一郎
歴史随想2 謎の掛け橋瀬谷義彦
薦枕多珂の国1志田諄一
「ある町の高い煙突」文学碑について山口秀男
ふるさと逍遥2 海鵜の渡来地川崎松壽
ひたちの自然誌2 茂宮川水庭久尚
日立の湧き水2榎本 実
ふるさとの風景 神峰山と大煙突の眺め橋本壽美子

創刊号 1989年7月1日発行

会報発行にあたって会長瀬谷義彦
歴史随想1 日立百年瀬谷義彦
遇鹿と助川の地名志田諄一
歴史の地下水に学ぶ飯山利雄
ふるさと逍遥1 天童山五峰川崎松壽
ひたちの自然誌1 鞍掛山水庭久尚
日立の湧き水1榎本 実
大雄院二十世連山禅師大森林造
カサキ 十王川に甦る