日立警察史 目次

1948年1月からそれまでの中央集権型の警察から民主的な機構をめざして市町村に設置された自治体警察が、1954年警察法の改正をうけ7月から府県別の警察に所属することになった。わずか6年余の歴史である。所属変更を機に本書が編まれた。編集・発行が日立警察署となっているは誤りではない。

警察が地域の何を管轄していたか、何に関心をもっていたかを知りうる貴重な「史料」となっている。

なお、日立警察署は1945年7月のアメリカ軍の空襲によって焼失し、それ以前の記録は失われたため「諸先輩の好意によつて纔に残る記事の断片を集め或は郷土史によつて参考資料を得て纏めあげることが出来た」という(「編纂について」より)

内容細目

口 絵
日立市警察署管内略図                  
序 文
第一章 管轄の沿革 … 1
第二章 施設の概要 … 4
第三章 年次沿革 … 9
第一節 濫觴時代
 1 警察出張所の設立
 2 交番所と改む
 3 階級の制定
 4 助川部長派出所設立
 5 助川警部補派出所への昇格
 6 松原警察署助川分署
… 9
第二節 警察署創設後の警察
 1 助川警察署への昇格
 2 滑川巡査駐在所の設立
… 39
第三節 戦時中の警察
 1 多賀巡査部長派出所の設置
 2 日立警察署と改称
 3 多賀警部補派出所への昇格
 4 空襲による庁舎焼失
… 54
第四節 終戦後の警察
 1 庁舎の復旧
 2 婦人警察官の配置
… 63
第五節 民主警察の発足
 1 公安委員の選任
 2 自治体警察日立市警察署の発足
 3 全逓事件
 4 芝内殺人事件発生
 5 日鉱電錬課の白金盗難事件解決
 6 日製争議事件
 7 超短波無線の施設開始
 8 日立超短波無線電話開局式
 9 新駅前巡査派出所の落成
 10 永年勤続者の表彰
… 74
附表… 132
 1 歴代署長官氏名在職期間
 2 歴代公安委員氏名任期
 3 日立市警察署機構一覧表
 4 署員名簿一覧表
 5 日立市定員現員表
 6 日立市警察公舎関係
 7 庁舎建物不動産関係
編纂について… 145