史料 常磐炭礦株式会社概況 1971年

史料目次 ── 本社|茨城礦業所|代表者|茨城礦業所の変遷|資本金|保有鉱区|出産量|従業員|下請組夫従業員|労働組合|年齢別職員・礦員数|勤続年数別職員・礦員数|職種別在籍状況|


1971年(昭和46)の常磐炭礦株式会社概況といっても、常磐炭礦(株)が直営しているのは茨城県側の北茨城市にあって茨城礦業所に所属する中郷礦と神の山礦の二つであったから、おのづと本史料は茨城側の説明になる。そして従業員の属性にかかわる記述が詳細であることが、本史料の性格をあらわしている。

常磐炭礦(株)が経営する中郷礦(鉱山名称は茨城炭礦。所在地は茨城県北茨城市中郷町石岡)は1971年8月30日に閉山となる(なお露天掘りは継続され、85年3月末に終了)。中郷礦は神の山礦(北茨城市関本町)と一つになって茨城礦業所として運営されており、神の山礦はこの年の11月末にすでに閉山が決定していた。

史料について

[本文]

     常磐炭礦株式会社概況

1.本 社  東京都中央区銀座東5丁目4番地 TEL.(541)5011

2.茨城礦業所  茨城県北茨城市中郷町石岡865番地 TEL.02934(2)1121

3.代表者  取締役社長  中村 豊
       茨城礦業所長 渡辺三郎

4.茨城礦業所の変せん

   明治29・5  茨城炭礦株式会社創立
         (取締役会長大江卓、専務武内綱、取締役馬越恭平)
   明治34・6  茨城無煙炭礦株式会社と改称
   大正15・9  大倉鉱業株式会社となる。
   昭和16・1  中郷無煙炭礦株式会社となる。
   昭和19・9  常磐炭礦株式会社中郷礦となる。
   昭和20・5  中郷、神の山を合わせ常磐炭礦株式会社茨城礦業所となる。
   昭和37・4  中郷新坑開さく
   昭和37・5  排気立坑開さく

5.資本金  2億円(全額 常磐興産[1]出資)

6.保有鉱区  1,040,380アール(採掘鉱区48、試掘鉱区2)

7.出産量
   中郷礦   775千トン
   神の山礦  654千トン
   (合計) 1,429千トン  (注)45年度実績

8.送出実績(茨城礦業所)

                    単位:千トン

共同火力 電 力 特約店 その他 合計
送炭量 1,137 16 194 116 1,463
構成比 77.7 1.0 13.2 8.1 100

  (注)45年度実績

9.従業員

区  分 中郷礦 構成比% 神の山礦 構成比%  合 計 構成比%
本礦員 職 員 100 7.4 35 4.1 135 6.1
直接夫 528 39.3 392 45.8 920 41.8
間接夫 215 16.0 124 14.5 33915.4
坑外 111 8.3 95 11.1 2069.4
礦業所 55 4.1 28 3.3 833.8
別途 36 2.7 19 2.2 552.5
茨城製作所 49 3.6 23 2.7 723.3
小 計 1,094 81.4 716 83.7 1,81082.3
 臨時夫 181 13.5 132 15.4 31314.2
 季節・短期雇用 69 5.1 7 0.8 763.5
 合 計 1,344 100 855 99.9 2,199100

  (注)1 昭和46年8月18日現在

     2 表のうち、別途は病院、交換、保険、生用、林業、営業を示す。

  [註 上記表中の構成比の掲出は、編者が行ったものである]

10.下請組夫従業員

   中郷礦   325名

   神の山礦  88名

11.労働組合

事業所 職員・礦員別   組合名 人員 所属団体
茨城事業所  職員 常磐炭礦職員組合 135 全国石炭鉱業労働組合
 礦員 常磐炭礦労働組合 1,675    〃

12.年齢別職員礦員数(本礦員)

(1)中郷礦

18歳未満 18〜19歳 20〜24歳 25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
職員 坑内 1 1 9
坑外 3 2 5
小計 4 3 14
礦員 直接 1 4 27 85 137
間接 2 3 13 28 47
坑外 4
(4)
14
(11)
12
(7)
4 14 25
(1)
別途 4
(1)
14
(11)
8
(1)
8
(2)
4 12
(1)
小計 8
(5)
21
(12)
27
(8)
52
(2)
131 221
(2)
合 計 8
(5)
21
(12)
27
(8)
56
(2)
134 235
(2)
構成比 0.7 1.9 2.5 5.2 12.2 21.5
40〜44歳 45〜49歳 50〜54歳 55歳以上 合 計 延年齢 平均年齢
職員 坑内 16 4 4 35 1,589 44.5
坑外 14 23 17 1 65 2,952 45.6
小計 30 27 21 1 100 4,541 45.4
礦員 直接 135 89 47 3 528 21,570 40.9
間接 53 44 23 2 215 8,927 41.5
坑外 32
(1)
32
(3)
18
(1)
11 166
(28)
6,837
(718)
41.2
(25.6)
別途 16(2) 17(1) 12 8(2) 85
(9)
3,261
(290)
38.4
(32.2)
小計 236
(3)
182
(4)
100
(1)
16 994
(37)
40,595
(1,008)
40.8
合 計 266
(3)
209
(4)
121
(1)
17 1,094
(37)
45,136
(1,008)
41.3
(27.2)
構成比 24.3 19.1 11.1 1.5 100    

  (注) ( )内には女子を内数計上

(2)神の山礦

18歳未満 18〜19歳 20〜24歳 25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
職員 坑内 4
坑外 2 4
小計 2 8
礦員 直接 1 10 32 87
間接 4 6 12 25
坑外 8
(6)
1 11
(2)
22
(2)
別途 9
(2)
1
(1)
2 7
(2)
小計 22(8) 18(1) 57(2) 141(4)
合 計 22
(8)
18
(1)
59
(2)
149
(4)
構成比 3.1 2.5 8.3 20.8
40〜44歳 45〜49歳 50〜54歳 55歳以上 合 計 延年齢 平均年齢
職員 坑内 6 5 4 19 847 44.6
坑外 4 4 2 16 678 42.3
小計 10 9 6 35 1,525 43.5
礦員 直接 99 108 48 7 392 17,033 43.4
間接 31 19 24 3 124 6,304 42.7
坑外 24
(2)
27
(6)
26
(6)
4 123
(24)
5,337
(968)
43.3
(40.3)
別途 12
(1)
6
(1)
3 2 42
(7)
1,657
(237)
39.4
(33.8)
小計 166
(3)
160
(7)
101
(6)
16 681
(31)
29,331
(1,205)
43.0
(38.8)
合 計 176
(3)
169
(7)
107
(6)
16 716
(31)
30,856
(1,205)
43.0
(38.8)
構成比 24.6 23.6 14.9 2.2 100    

  (注) ( )内には女子を内数計上

13.勤続年数別職員礦員数(本礦員)

(1)中郷礦

5年
未満
5〜
9年
10〜
14年
15〜
19年
20〜
24年
25〜
29年
30年
以上
 計  勤続延数 平 均
職員 坑内 2 2 6 14 10 1 35 768 21.9
坑外 3 5 3 7 21 20 6 65 1,487 22.8
小計 3 7 5 13 35 30 7 100 2,255 22.5
礦員 直接 121 70 113 105 84 31 4 528 6,625 12.5
間接 26 24 40 55 33 31 6 215 3,384 15.7
坑外 50
(21)
12
(5)
22
(2)
26 28 23 5 166
(28)
2,323
(117)
13.9
(4.1)
別途 32
(4)
20
(3)
7 11
(2)
5 10 85
(9)
881
(67)
10.3
(7.4)
小計 229
(25)
126
(8)
182
(2)
197
(2)
150 95 15 994
(37)
13,213
(184)
12.0
(4.9)
合 計 232
(25)
133
(8)
187
(2)
210
(2)
185 125 22 1,094
(37)
13,213
(184)
12.0
(4.9)
構成比 21.2 12.2 17.1 19.2 16.9 11.4 2.0 100

  (注) ( )内には女子を内数計上

(2)神の山礦

5年未満 5〜
9年
10〜
14年
15〜
19年
20〜
24年
25〜
29年
30年
以上
勤続延数 平均
職員 坑内 3 10 4 2 19 459 24.1
坑外 1 2 5 4 3 1 16 330 20.5
小計 1 2 8 14 7 3 35 789 22.5
礦員 直接 71 46 150 56 60 9 392 4,952 12.4
間接 13 11 39 22 27 11 1 124 1,935 15.6
坑外 32
(11)
16
(4)
19
(1)
17
(6)
27
(1)
12
(1)
123
(24)
1,607
(210)
13.0
(8.7)
別途 15
(7)
5 5 4 7 6 42
(7)
512
(23)
12.1
(3.2)
小計 131
(18)
78
(4)
213
(1)
99
(6)
121
(1)
38
(1)
1 681
(24)
9,006
(233)
13.2
(9.7)
合 計 131
(18)
79
(4)
215
(1)
107
(6)
135
(1)
45
(1)
4 716
(31)
9,795
(233)
13.6
(7.5)
構成比 18.3 11.0 30.0 14.9 18.9 6.3 0.6 100

  (注) ( )内には女子を内数計上

14.職種別在籍状況    昭和46年8月18日現在

中郷礦
職種 本礦員 臨時夫 合計 休職(外数)
職 員 100 100 100
直接夫 528 528 528 3
間接夫 採炭 107 107 107 2
機電 98 98 98 6
測量 4 4 6
保安 6 6 6
小計 215 215 215 8
坑外 採炭 13 3 16 1 6 7 23 1
機電 17 17 2 1 3 20
測量 1 1 1
保安 2 2 1 1 3
礦機電 7 7 1 1 8
選炭 40 4 44 5 32 37 81
土建 13 13 6 5 11 24
労務 12 12 14 18 32 44
小計 104 7 111 29 64 93 204 1
礦業所 礦務 4 1 5 5
調査
保安 1 1 1
機電 2 2 1 1 3 1
選炭 1 1 1
土建 2 2 2
庶務 6 10 16 5 17 22 38
輸送 11 1 12 4 4 16
会計 5 7 12 1 1 13
資材 3 1 4 1 3 4 8
小計 34 21 55 6 26 32 87 1
別途 病院 7 7 1 1 8
交換
保険 1 2 3 3
生用
林業 12 1 13 2 7 9 22
営業 15 1 16 1 23 24 40 1
小計 27 9 36 4 33 37 73 1
茨城製作所 49 49 1 18 19 68
合 計 1,057 37 1,094 40 141 181 1,275 13
神の山礦
職種 本礦員 臨時夫 合計 休職(外数)
職 員 35 35 35
直接夫 392 392 392 1
間接夫 採炭 50 50 50 1
機電 65 65 65 6
測量 4 4 4 1
保安 5 5 5
小計 124 124 124 3
坑外 採炭 9 2 11 1 7 8 19
機電 4 4 4
測量
保安 5
礦機電 16 16 5 3 8 24
選炭 31 13 44 5 30 35 79
土建 9 9 4 8 12 21
労務 9 2 11 5 15 20 31
小計 78 17 95 20 63 83 178
礦業所 礦務
調査
保安 1 1 1
機電
選炭
土建
庶務 4 6 10 3 5 8 18
輸送 14 14 2 2 16
会計 1 7 2 2
資材 2 2 1 1 3
小計 21 7 28 3 8 11 39
別途 病院 6 6 2 2 8
交換
保険 2 3 5 5 1
生用
林業 11 1 12 6 6 18
営業 1 1 18 18 19 1
小計 12 7 19 2 29 31 50 1
茨城製作所 23 23 7 7 30 1
合 計 685 31 716 25 107 132 848 5

  (注) 季節、短期、委託生は除く。

[註]

  1. [1]常磐興産:常磐興産株式会社。1944年(昭和19)発足の常磐炭礦(株)が1964年設立の常磐湯本温泉観光(株)を吸収・合併して、1970年(昭和45)7月1日に常磐興産(株)として成立。そのさい石炭生産事業を常磐炭礦(株)を設立して分離し、石炭の販売と観光事業を行う(『いわき市史 常磐炭田史』p.789)。