特別展示 技あり! ふるさとの手仕事







第18回全国生涯学習フェスティバル協賛事業

と き
2006年9月30日[土]→11月19日[日]
休館日
10月30日[月]
開館時間
9:30→16:30(入館は16:00まで)
観覧料
200円(20名以上の団体は150円)
※高校生以下・65歳以上の方は無料

趣旨

手作りのものには温もりがあります。しかし、私たちの暮らしは昭和30年代の高度経済成長期を境に大きく変わりました。以前は木や竹、草、和紙、土など自然のものを素材とし、手で作っていましたが、今は機械が作る合成樹脂製品であふれ、使い捨てされています。

今回の展覧会では、ふだんの生活で使っていた品物をとおして手仕事の暖かさを見直していただきたいと思います。

展示構成

  1. 木を挽く・削る
  2. 草・竹を編む
  3. 織る・縫う
  4. 粉に挽く
  5. 焼く・鋳る・鍛える
  6. 染める・塗る
  7. 紙を張る
  8. 摺る・磨る

に分類し、素材や制作道具、工程についても概略がわかるようにしました。

関連行事

親子で作る硯教室

と き
10月22日[日]→25日[水]
ところ
博物館集会室
講 師
佐藤岱山さん(大子硯作家)

親子で作る竹玩具教室

と き
10月29日[日]
ところ
博物館集会室
指 導
民俗学習会

西の内和紙作り

と き
11月5日[日]
ところ
常陸大宮市山方
指 導
五介和紙工房

ガリ版印刷教室

と き
10月21日[土]・11月12日[日]
ところ
博物館集会室
講 師
横山久義さん

実演会

大子硯
と き
9月30日[土]・10月1日[日]
ところ
博物館集会室
講 師
佐藤岱山さん
エビラ
と き
10月9日[月]・11月11日[土]
ところ
博物館集会室
講 師
藤本徳江子さん

※詳細は博物館へお問い合わせ下さい。