特別展示 自然のことば、美術のかたち II
水をめぐって、光を追って


Wordless or Summer Day
西成田育男 2006年


コップ
根本美恵 2006年


Kinesis No. 236
間島秀徳 2004年


カルミエリ
山田昌宏 2006年

と き
2006年12月12日(火)–2007年2月25日(日)
9:30–16:30(入館は16:00まで)
休館日
12月25・28–1月4日・29日
観覧料
200円(20人以上の団体は1人150円)
高校生以下と65歳以上は無料

概 要

水と光を題材にして、4人の現代美術作家が自然と人間についてそれぞれに異なった世界観を描きだします。

作家紹介

西成田育男

根本 美恵

間島 秀徳

山田 昌宏

ワークショップ

ところ
集会室
申込
12月8日〜
定員
各回20人 受付順

参加に必要なものは、受付時にお知らせします

日本画描いて新発見

とき
1月14日(日) 午後1〜午後3時
講師
間島秀徳さん

みぢかな画材で描きながら「日本的なるもの」について考えます

水で絵はがき

とき
1月28日(日) 午後1〜午後3時
講師
西成田育男さん

水の力をかりて絵はがきをつくります

麦茶で描こう!

とき
2月4日(日) 午後1〜午後3時
講師
根本美恵さん

麦茶が絵の具。透明感あふれる絵を描いてみませんか

図録

販売中 500円