収蔵美術品展 2005–2006


増田聡子「KINA-庭師の耳へ」1988年


横須賀幸男「答えのない問い」1997年


広原長七郎「農家の片隅」 1950年


中井川俊洋「閉山」 1981年

と き
2005年12月6日(火)–2006年3月5日(日)
9:30–16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日(1月9日は開館し翌10日が休館)
年末年始(12月28日–1月4日)
観覧料
無料

作品数

1月24日から 24点 を入替えます

内 容

博物館が収蔵する日立および茨城にかかわる美術家の作品

展示作家

版画

現代の美術

洋画

日本画

写真

ギャラリートーク

と き
12月10日(土)・24日(土)・2月4日(土)
午後2時〜3時まで
ところ
展示室にお集まりください

担当学芸員が作品について解説します

ギャラリー展 大正・昭和の美術絵葉書

と き
1月31日–3月12日

美術展覧会などのために美術家は自分の作品を絵葉書にします。それら郷土の作家たちの絵葉書を展示します。